© 2015 parksider all rights reseved

Search
  • ParkSIDER

Simworks(シムワークス)取り扱い開始!


Simworks has come!

BETWEEN YOU AND MEをモットーに愛を知る県、愛知県から世界中のサイクリストに向け様々パーツやオリジナルグッズを提供しているSimworksの取り扱いを開始です。

多数のアイテムが入荷していますので本日はその中からSimworks by NITTOのパーツをご案内。

数々のNJSパーツを手がける等日本を代表するNITTO(日東)と協力しリリースされるSimworks by NITTOは海外でも人気のアイテムです。

NITTOオリジナルパーツをベースに更に使い易く、またあったら良いなというイノベーションを日東の職人さんの技術を借りる事でカタチに、またちょっとした遊び心を加えたパーツはどれも個性的!

機能性、デザイン性、信頼性、全てが1つになったのがこのSimworks by NITTOです。

こちらはWild Honey Bar。

2枚目の画像が分かり易いと思いますが下ハンが末広がりの八の字の様に広くなっており、しっかり車体を押さえ込む事が可能。またハンドルを入れてあるカバーはエンド部を切り取り、チェーンを通す事でチェーンカバーとして使って頂けます。こういったアイディアは流石ですよね。

もちろんその他ハンドルも多数入荷!

S65の様に見えますがロゴはNITTOでは無くSIMWORKS。更にオフセット部にはハートアローの刻印の入ったBeatnik Seat Post。長さは300mmと350mmの2タイプ展開。Blackモデルも有ります。

ハンドルの高さ出しのマストアイテムのスペーサー

画像の右部分のガンメタっぽい色味はチタン製です。0.001gでも軽く!みたいな話のネタにいかがでしょう!シルバーとブラックのクロモリスペーサーは10mmハイトのみハートアローロゴの有りverと無しverが選択可能です!

各種アヘッドステムも入荷。それぞれフェイス部にSWのロゴが入っています。また画像にはありませんが人気スレッドステム、Gettin Hungry Stemをはじめ各種スレッドステムも取り揃えています。

取り扱い開始に際しParkSIDERの熱量(オーダー数)にシムワークさんもちょっとびっくりしたとしないとか、勝手に私は思ってますwそれだけに今回紹介出来なかったラック類やスモールパーツ含め、かなり充実のラインナップでのお取り扱い開始です。即ちSimworksはそれだけ価値のあるブランドだと我々は胸を張っておススメします!

店頭、オンラインで既に販売開始しておりますがお近くにお住まいの方、来店が可能な方には是非店頭で実物に触れて選んで頂きたいパーツばかりなのでお時間あれば是非店頭に!!!

#simworks #NITTO #日東

493 views